スポンサーリンク
スポンサーリンク

師匠のセミナーで感じた話

3月に突入しましたね。

もう3月。あと1ヶ月で新社会人になる人、一つ学年が上がる人、、などなど節目の月ですね。
1日火曜日はこちら↓


執行役員 airディレクター渋谷謙太郎師匠

のセミナーに行ってきました。

僕は誰かと一緒に行こうとか特にせずに会場へ行ってみると、仲の良い今西優作がいましたね。
意識高めです。

 トレンドを捉えつつ、お客様にそれを伝えていく作業や、お客様一人一人に合わせた提案などを説明してくださりました。

その中で、カットして、

  
カラーリング、

フォトシューティング    

といったような内容でした。

単純に技術に圧倒された

僕も専属アシスタントとして一緒に働かせていたのですが、改めて美容師としてかなりためになることが多くありました。

自分のところにきてもらう価値作り

美容師をしている以上、お客様とずーっと付き合っていける美容師像を目指してやっています。
毎年、年齢を皆が重ねる中、自分も毎年成長して、お客様も毎年変わっていきます。
そんなライフスタイルの中に自分がいて、
自分のところに髪をやりに行きたいなー
と思ってもらえるように、いつもと同じでもいつもと違う何か変化
提案し続けていくことの必要性というものを感じました。

例えば、いつものボブを切るにしても、手順を変えるだけで少し雰囲気が変わったり、ポイントが少し変わったり。

多くのお客様が、来店ごとに毎回スタイルチェンジをしたいわけではありません。
毛先痛んでるところだけ切りたい
や、
いつも通りで
ということも多いです。

その中でいつも通りの仕事をしていては、わざわざ青山に来る必要なんてないのかもしれません。

家の最寄の美容室でもいいのかもしれない。

それではダメですよね。

接客、サービス、技術を仕事にしている人間は毎回のパフォーマンスで常にいいものを提供しなければいけないし、常に自分も進化していないといけない。

ここに美容院があるから行く
ではなくて、
あの人に切って欲しいから行く

にならないといけないですよね。

同じことの中に同じではない何かを作り続けることの大事さをかなり学ばせていただきました。

流行を追うことと不変のバランスと美容師側の願望

今のトレンドは〜だからこうしましょう!
こうしたほうが今っぽいですよ!

とかとか、
よくお客様から、
今の流行りはなんですか?

と聞かれるのも美容師をしていると必ずあることです。
けっこうあります。

その中で、流行ってるから提案するというだけでなく、ライフスタイル、仕事、家での再現性、持続性、似合わせなど様々なことを考え、提案するようにしています。

ミーハーすぎても似合ってなくては意味もなさないし、、
やりづらいのはどうなんだろう?

とか思う部分もあります。

しかし、

せっかく青山で髪の毛やってるのなら、少し髪にも手間かけて欲しいな

と思う気持ちももちろんあります。

なんとも難しい部分なのですが、そこの境目なども考えて伝えていかないといけないなと。

セミナーを通して

こういった様々なことを改めて考えさせられるかなり貴重な時間でした。
渋谷さんありがとうございました。

少しでも背中に近づけるよう精進致します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
スポンサーリンク
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin