スポンサーリンク
スポンサーリンク

父の日に思い出した成人したときの話

こんにちは。

LOVEST青山の吉岡です。

今日は父の日ですね。


親父にたまにはと思い、電話しようと思いましたが。

電話番号登録してませんでした。

ま、気にせず。

メッセージを。

今となってはまともに話せるようになりましたが、自身がガキの頃はそれはもうコミュニケーションを上手に取れず。。。

母ちゃんっこだったわけです。

遡る事、僕の20歳の誕生日。

僕は1人東京で20歳を迎えたのですが、実家から特に連絡もなく小包が。

「おぉ、20歳の誕生日プレゼントでもなんかかな!」

と思って開封しました。

すると、

そこに入っていたのは

Tiffanyの腕時計。

Tiffanyとか、結婚して指輪買うときとか、もしかしたらお世話になるかもと思っていたくらいの感覚のものが。。

かなりびっくりしたのですが、

すごいのはここから。

中に手紙が入っていて、

あけると、

龍介へ

20歳のお誕生日おめでとう。

今、バハマの海の上で20歳のあなたに向けて手紙を書いています。

どんな大人になったでしょうか?

立派な人になっていますか?

感謝の気持ちを忘れない大人になりなさいね。
父より

的な手紙が同封されていたのです。もちろん母からの手紙もありました。

というのも、僕が4歳の頃、家族でバハマに旅行に行った時に、

姉、妹、僕へそれぞれ20歳になったらプレゼントするものをここで買い、手紙を書いて大事に保管しててくれたんです。

そして、それぞれが20歳になった時に渡してくれてたんです。

(姉と妹はTiffanyのネックレス)

泣きました。

おやじとは20歳になるまでそんなに仲良い関係でもなく、言いたいこともあまり言えないような関係性でした。

僕たちが小さい頃にそんな先のことまで考えてくれて、サプライズなことをしてくれたことが壮大すぎて、感動しすぎました。

特に口数も多くなく、僕のしたい事を好きにさせてくれました。

本当に感謝です。

全然まだまだ返しきれないですが、親孝行できるようにしっかりと頑張ろうと改めて思います。

ありがとう。

僕も将来子供が出来たら、同じ事をしてあげたいと思います。

友だち追加

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
スポンサーリンク
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin