スポンサーリンク
スポンサーリンク

小栗旬さん主演映画『ミュージアム』がやばすぎた

先日、小栗旬さん主演映画『ミュージアム』を見てきました。

[blogcard url=”http://wwws.warnerbros.co.jp/museum/”]

原作は漫画

そう、このミュージアム、原作は2013年~2014年にかけて、『週刊ヤングマガジン』で連載されていた巴亮介さんの漫画のようです。

全3巻からなる漫画。映画にするのはちょうどよいくらいかもしれませんね。

感想は

ボキャ貧ですが、かなりよかったです。

本当に話の展開がスピーディでポップコーン食べる暇すらないくらい息を飲んで観ていました。

そして、小栗旬さんかっこよすぎだろ!!

いや、マジで。

あまりテレビを見ないので、オフモードの小栗さんしか普段お目にしないのですが、マジでカッコイイです。
男の僕でも惚れ惚れします。

渋谷執行役員も負けず劣らずのかっこよさです。

あらすじはというと

決まって雨の日だけに発生する連続猟奇殺人事件。
犯行現場には、「ドッグフードの刑」などの意味深なメモと残虐な方法で殺された死体が残っていた――。
異常性を持つ犯人は、カエルのマスクを被った通称・カエル男。警視庁捜査一課の沢村久志は、それらの犯行の共通性に気づき連続殺人事件として捜査を進める。
捜査の中で、カエル男の次のターゲットが自分の妻と子だということを知った沢村。カエル男の真の目的とは何なのか?沢村は、妻と子を守り切ることが出来るのだろうか。

http://ciatr.jp/topics/162316より

といった感じです。

そんでもってカエル男は妻夫木聡さん

あえて、犯人も今回は公表されています。

ちなみに、僕は妻夫木聡さんと知った状態で観ましたが、いくら観ても妻夫木さんって分かんないくらいの特殊メイクと役柄でした。

俳優さんって本当にすごい。マジで分かんないすわ。
この間怒りを見た時はゲイ役だったのに。。。

予告ムービーもやばい



改めて見直すともっかい観たいなと思います。

おすすめです。

ぜひ、過激な描写が大丈夫な方は劇場でスリリングな体験をしてみては?いかがでしょうか?

[blogcard url=”http://wwws.warnerbros.co.jp/museum/”]

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
スポンサーリンク
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin