スポンサーリンク
スポンサーリンク

ブログの見本

『SNS』の時代・・・

今やSNSの発信を見ない日はありません

「テレビは見なくてもSNSは見る」

こんな人も多いと思います

しかし、すごいと思いませんか?

毎日、ブログをアップしている人もいるんです

そんなドラマチックな毎日を送っているのか?

そうではありません

ただ普通のことをそれっぽく書いているだけです

「友達と飲みに行きました」

「撮影しました」

「セミナーに行きました」

この数文字で終わるものを長々と文章にしているだけです

それっぽく見せるためにそれっぽい文章とそれっぽい写真をつけて・・・

本日は何気ないものをそれっぽくするという見本を見せていくことにしましょう・・・



人は二足歩行の生き物です

はい。

あたりまえです。

その際、大腰筋という背骨と太ももをつなぐ長い筋肉があります。

いわゆるインナーマッスルです。

普段から膝を曲げていたり猫背だとこの筋肉があまり使われません。

僕は猫背です。

なので大腰筋をほとんど使っていないということです。

ま、そんなことはどうでもいいのです。

今日、ダックカールピンいわゆるヘアクリップが地面に落ちたので拾おうと思ったわけです。

ここからは再現します。
こんな感じ。

ピキッ!!!!



な!なにーーーっ!!!


完全なるぎっくり腰に…



これが今の僕にとっての直立です。

歩き方のおかしい僕をみてさらりと後輩が

ゴリラって腰に負担のない歩き方してるんですかねぇ

とかなんとかかんとか。

バカにされすぎました。

ただかがんだだけ。

されどかがんだだけ。

要因は一つ。

膝を曲げなかったから

はい、これに他ならないでしょう。

大腰筋が縮み、硬くなっているからぎっくり腰になりやすい体になってしまっていたのです。

ちなみに

【大腰筋の縮み度合いチェック】
大腰筋が縮んでいるときに出る症状は、下記の通りです。
当てはまる項目が多ければ多いほど、大腰筋が縮んでいる可能性が高くなります。

1、仰向けで寝ると腰が浮く
2、仰向けで寝るのがつらい
3、朝起きるときに腰が痛い
4、長時間立っていると、腰が痛くなってくる
5、下腹が出ている
6、背筋をまっすぐにした姿勢が保てない

出典http://www.positive-stretch.com/blog/腰痛の原因はあの筋肉が関係している!/

こちらの項目まったく当てはまってないのに、なるんです。

そんなもんです。

人間だもの。

僕は脊椎分離症持ちで腰の骨にヒビが入っておりこれは筋肉でカバーするしか方法はないとわかってはいるのに毎日筋トレをするほどの強い意思もなく惰性で日々過ごしている賜物なのです。

あゝ神よ。

なぜあなたは真面目に生きる僕にこんな仕打ちを。。

理不尽ではないか。

狩◯英孝が裁きを受けて
山◯涼介が無傷で、
成◯寛貴が追放されて
大◯智が無傷なんて。。

あゝ。無情。

天命に背き怠惰な僕をお許しください。

明日からはコルセットをつけての営業です。

つ、辛い。。。

電話予約↓
03-5468-3555


WEB予約はこちら


友だち追加

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
スポンサーリンク
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin