スポンサーリンク
スポンサーリンク

新入社員の人たちに向けて(まんねりしてる方へも)

もうすぐ4月も終わりですね。

あっという間に1ヶ月は過ぎていくものです。

昨日はair/LOVESTの新入社員の子たちの

接客・マナー講習/毛髪科学理論

の引率としてついていきました。


お金をいただいて学ぶ

さて、新入社員の方達はほとんどが3月まで学生でした。

学生と社会人の違いは?

こんな質問にあなたならどう答えますか?

(ちなみにこの質問僕がairの採用面接を受けた時のディスカッションのテーマでした)

・責任がある
・怒られることが減る
・お金をいただく
・なんでも与えられない
…etc

全部正解だと思います。

自身で起業した場合を除いて、会社に属した人に関して言えるのは、

学校・・・お金(学費)を払って学びにいく場所

社会人・・・お金(給与)をいただいて働く場所

この差がかなり大きいのかなと思います。

新入社員の方は4月は研修がある会社は多いと思います。

社会人として
電話応対
接客・マナー
などなど

いろんな研修があると思います。

これから社会に出て必要になる力を養うために行われているものがほとんどだと思いますが、

ここに給料って発生してますよね?

自分でお金を払って受講してきなさい!

ってことあんまりなくないですか?

うちも営業中に受けにいくのでもちろん勤務中の研修です。

お金もいただけて、社会人として大切なことを学ばせてもらってる

と思うとこんないいことはないですね。

みなさんそれをちゃんと理解してますか?


アシスタント業とは

ここからは美容師という仕事に限る話になります。

アシスタントを見習いと言い換えて話を進めます。

お客様を担当するスタイリストになるために何年か見習い期間があると思います。

もちろん出来ないことを出来るようにするための期間ですので学びです。

営業中はスタイリストのお客様に入客しカラーを塗ったりシャンプーしたり、ブローしたり様々なことをさせてもらえます。

営業後はお客様に喜んでもらうために練習して技術の習得を目指します。

見習いのうちはほとんどの時間が学びであると思ってます。

その学びに対して給料が支払われています。

僕は見習いの頃、

学びながらお金をいただけるなんてなんてラッキーなんだ

と思いながら働いてました。
(これ割とデビューするまでずっと思ってました)

こう思っていると僕は頑張れたタイプです。

毎日朝早く夜遅い1年目。

そろそろ、

美容師辞めたい

というワードが様々なネット上で飛び交うことが多くなってきます笑

せっかく2年又はそれ以上美容師になるために時間割いて来たのにたった1ヶ月経たないうちに、辞めちゃうって美容の真の楽しさに辿り着いてなくないですか?

せっかくお金もらえて学べてるんだからラッキーくらいな感覚で頑張ってみてはどうですか?

スタイリストの僕も毎日学びはたくさんあります。

この業界に学びがなくなることはないと思うんです。

流行りは変わるし薬剤だってどんどん進化する。

けど技術は裏切らないと思うんです。

美容学校の何百倍も楽しい毎日が待ってると思うんで、ここでまたしっかりと踏ん張って頑張ってみませんか?

頑張りましょー!

電話予約↓
03-5468-3555


WEB予約はこちら


友だち追加

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
スポンサーリンク
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin