スポンサーリンク
スポンサーリンク

太田茜との思い出

本日6月30日をもって後輩の太田茜が退社しました。

太田茜との思い出を振り返ってみます。


出会いはぼくが美容師一年目の頃

そう、美容師一年目のアシスタントとして1番下っ端で後輩がいない僕に、期間限定で後輩ができたんです。

美容学校からのサロン実習研修

という名目で新潟からとても小さい小学生くらいの女のコがair-t(現air-GINZA)に来ました。

入社して半年くらいだったかな?

まだまだ1年目気分の僕には、いきなり後輩が出来て思わぬ形で先輩ヅラが出来てしまうまさかのタイミングでした。

小さくて可愛くてとにかく愛嬌のある小人。

ご飯を世界一美味しそうに食べて、子犬のように後ろをトコトコついてくる姿は急遽先輩になった僕にはとんでもなく可愛い妹のようでした。

そんな彼女も晴れてairスタッフに

当時air-tの女性店長、山中さんは「茜ちゃん面接よかったよ!合格だねー」ってお店でおっしゃってた時、僕は「あの子は絶対受かるだろうなぁ」と思っていたので、疑うところは何もありませんでした。

そして、僕は2年目に上がる時、LOVEST銀座店の立ち上げへ。

太田茜も当時1年目はローテーションで様々な店舗を回るシステムだったのでLOVEST銀座店でも働くことに。

他の1年目の子たちよりも前から関わりがあったのでより近い距離にいたと思います。

その年の年越しはLOVEST銀座副店長の大野さんの家でみんなでマリオカートなどをしてわいわい年越ししたのもいい思い出です。(その時の茜のあることに対するリアクションには心のそこから笑いました。ま、内容は内緒です)


茜は木村ディレクターの専属アシスタントへ

木村ディレクターからのご指名を受けて、茜が専属アシスタントとして異動しました。

A!!KA!!NE!!!の愛称でたくさんの方々に親しまれ、一緒に渋谷を歩いていると「A!!KA!!NE!!!さんですよね?」と聞かれることもしばしば。

当時は日本一有名なアシスタントだったのではないでしょうかね??

しっかりと仕事をこなす彼女の様は僕もとても見習うべき点はたくさんありました。

この間2年ほど一緒の店舗で働くことはなくなりますが、よく僕が「茜ちゃん夜何してんの?」って聞くと、「いいですよ」
ってこれだけで決まる晩飯のやりとりです。

一番ご飯に行ったスタッフは間違いなく彼女です。



美味しそうなお店を新規開拓するときも、安定の大戸屋に行くときも、だいたい茜と一緒に出かけてました。



仕事終わりに映画行ったり、休日にもランチから映画行ったりとってもデートもたくさんしてきました笑

一緒に食べに行くとき、話すときはたくさん話しますが、全く話さない時は全く話しません笑
一言二言話して、
ごちそうさま!んじゃまた明日!
みたいな気軽にサクッと飯を誘いやすい子は彼女以外にはいないかもしれません。

もはや仲のいい兄妹みたいな感じなのかもしれません。


シャンプーはair NO.1

僕がアシスタントの頃のシャンプー指名の3倍はあるであろう茜のシャンプー指名。

電話で予約を取る際、「シャンプーは太田さんにお願いしたいです」っと言ったお客様が大変多く、後輩ですが本当に僕も尊敬する点がかなり多くあります。
もはや彼女の愛嬌は天性のものと言っていいほどだと思います。
空気の読み方、甘え方、可愛がられ方を備えていて、たくさんのお客様に支持されてました。

昨年の忘年会ではシャンプートーナメントでair/LOVEST全アシスタントで優勝しました。

名実ともに本当にシャンプーが上手でした。

そんな彼女の髪の毛を切ってあげたあとは至極のシャンプーをしてもらってました。羨ましいっしょ?笑


彼女が入院した時

扁桃腺がとんでもなく腫れて入院した時も火曜日はお見舞いへ。



入院後はありえないほど痩せていたのが心配すぎました。
がいつの間にかきっちり元通りになってました笑


思い出はたくさん

振り返ってみると茜との思い出はとってもあります。

仕事をする上では先輩、後輩として。

とても信頼できる頼りになる後輩でした。

今月6月の僕のサロンワークは茜がいないと成り立ちませんでした。

僕のたくさんのお客様にも愛されて、むしろ僕よりも仲良しになってくれたり、スパの指名をされたり。

本当に本当に助けてもらいました。

僕は茜という素敵な後輩がいたから今の自分があると思ってますし、茜を裏切るようなことだけはしたくないと思ってました。

いつかの店舗ミーティングでスタッフ全員の前で、僕のことを涙を流しながら指摘してくれたこともありました。

先輩に対して、しかも大勢の前でその人を指摘するってかなりの勇気がいることです。

その言葉が今でも強く心に残っているのは彼女が意見してくれたからです。

1人の人として尊敬できる部分の多い太田茜という人間と出会えてよかったなと思いますし、この子の先輩として働けて本当に幸せだったなと思います。

これから働く場所は変わりますが、彼女とはこれからもたくさん会うと思いますしこれからは自己との仲間としてではなく友人みたいなもんですかね。

後輩として、そして1人の女性としての幸せを願っています。

今まで本当にありがとう。

そしてこれからもよろしくね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
スポンサーリンク
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin