スポンサーリンク
スポンサーリンク

男女どちらが髪の毛伸びるの早いと思います!?そして早く伸ばすために必要な食べ物とは。

こんにちは。

LOVEST青山の吉岡龍介です。

小学校の頃は母ちゃんに散髪をしてもらっててスポーツ刈りマルコメ少年でした。



この写真は馬鹿にされまくり(詳しくはこちら)の写真ですがこんな感じでずーっと髪型に変化のない幼少期を過ごしました。

昔はよく、『髪の毛伸びるの超早いね!えっろーい!!!』

なんて言われたもんです。

正直、思春期の頃は恥ずかしかったのかもしれません。むしろキャッキャ喜んでたかも

んがしかし!!!

美容専門学校に入学してほとんど授業を真面目に受けてこなかったのですが、興味があることにだけは目が冴えていたのですが、毛髪科学という授業で事件は起こりました。

男性よりも女性の方が髪の毛が伸びるのが早い!

んです。

!!!!!!!!

多くの方がえ!?ってなってるんじゃないかなぁ。

今学校で男子をいじめてる女子のみんな。

やばいですよ。

そしていじめられてる男子のみんな!今こそ立ち上がれ!!負けんな!!

どういうことなのかと言いますと。。。

1日で平均髪の毛は0.3mm~0.4mm伸びると言われてるんす。

ってことは3日で1mm、30日で1cmってことですね。

がしかし!!!

個人差がかなりあるのも事実です。

(中には男性でも早い方もいれば、女性で遅い方もいます。)

一般的に女性の方がなぜ早いと言われているかというと、

女性ホルモンに含まれるエストロゲンに髪の毛の成長を促し髪の毛を抜けにくくするといった働きがあるからなんです。

また、季節によっても生えるスピードって若干変わると言われています。

夏は新陳代謝が活発になるので早く伸びる傾向にあります。

冬でも早く伸ばしたい方は半身浴や運動をして代謝をあげておくといいと思われます!!

ってな感じで髪の毛は意外と女の子の方が早いっちゅーことっすね。

僕のおすすめシャンプーも紹介しておきます。

こんばんわ。 #今日から意識高い系 美容師の吉岡龍介です。 よく、 シャンプーは何使ってるの?と、聞かれます。 答えは、 めっちゃいいの...

また、髪の毛の成長に欠かせない大豆イソフラボン。

女性ホルモンであるエストロゲンと形が似ていて同じような作用をする大豆イソフラボン。

そんな大豆イソフラボンが多く含まれる食べもんを紹介しておきます。

(ちなみに大豆イソフラボンは1日40~50mg目安で摂取すると良いとされています)

豆乳

豆乳には125mlで約69mgの大豆イソフラボンが摂取できます。
これは効率が良いですね。

納豆

納豆にも1パックで65mgの大豆イソフラボンが摂取出来ます。
納豆1日1パック生活がいいかもしれませんね。


日本一高級な納豆も見つかりました↓




また豆腐・油揚げ・きな粉・味噌などが割と含まれているようです。

他にもサプリメントやホルモン注射なども。









男性に関しては、女性ホルモンを打つ注射などは、ホルモンバランスを崩す可能性があるのでリスクがあることは理解しておくことが大切です。

年齢とともに髪の毛の強度が弱くなってくるお年頃。

育毛、発毛ケアはしっかりとして起きたいですね。

素敵なヘアライフを!!!

ヘアの予約はこちら↓

電話予約↓
03-5468-3555

WEB予約はこちら


友だち追加

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク