スポンサーリンク
スポンサーリンク

美容師の僕がDJを始めたきっかけ

先日、美容室Agu hairの鈴木さん主催のクラブイベント、トーキョー美容師にてDJをさせていただきました。



美容師の師匠朝日光輝さんと一緒に出来たのはとっても嬉しい思い出です。

美容師の僕がDJをはじめたきっかけ

付き合ってはいけない3B。

美容師
バーテンダー
バンドマン

というなんとも名誉な肩書きを持つ美容師という職業を選んだ僕が、こちらもなんともイケイケなパワーワード、DJをするようになったかを。。。

きっかけは、専門時代のバイト先の先輩がクラブイベントのイベンターだったことです。

まだ18.19くらいの僕はクラブに遊びにいったこともないし、DJというものに興味があったわけでもありませんでした。

ただ、音楽は中高の時に聞いてた、ミスチルやRADなどのJ-POPから、クリスブラウンやケシャなどの洋楽を聞くように変わってきていた時期でした。

そんな時に、イベンターの先輩は集客をしたかったのか、純粋に優しかったのか、当時のことなので分かりませんが、

「よしくん、クラブとかDJとか興味ない?」

とバイト終わりにさらりと聞いてくれました。

知らない世界に対して興味津々な僕は、

「興味あるっす」

と目を輝かせながら話を聞いてました。

まだ未成年だったため、クラブへの出入りが出来なかった僕にDJを教えてくれるということでその人の自宅で教えていただきました。

なんの楽器もまともに演奏できない僕に、0からどのようなものなのかを教えてくれました。

BPMとか、CUEとか、、、

音楽初心者な僕には全くわからない言葉だらけでしたが、見よう見まねでなんとなくやってるとなんとなく出来るようになりました。

ぶっちゃけ楽器分かんなくても勘がよかったり音楽聞くの好きならたぶん誰でもある程度できます。

ジャンルはHOUSE(四つ打ち)で習ってやり始めたので、スクラッチなどは出来ません。

出来たらかっこいいなーって思うけど、習う人もいないし、そこまでの欲はないのかもしれません。

もはや、スクラッチまでできるようになったら、仕事にしたいくらいです笑

ちなみに僕が家でも練習できるようにと思って初めに買ったコントローラはこちら↓

DJのZEDDなども使ってるTRAKTORのコントローラです。

4チャンネルのものもありますが、初めての人は2チャンネルのもので十分かと思います。

もちろん、pioneerのコントローラーなどでも全然ありだと思います。

むしろ、クラブでDJしたいのなら、インターフェースを必要としないものの方が楽でいいと思うので、今からならpioneer推しです。

あとはDJには不可欠な音源問題。

音楽は基本ここでダウンロードしてて、


ここになかったら、

beatport

で探したりしてます。

人によって曲の集め方は様々だとは思いますが、DJするときに、イントロとアウトロが入ってるものがとても使いやすいので、オリジナルのオーディオ音源よりもイントロ有りバージョンとかをダウンロードしてることが多いです。

風営法も変わり、クラブが今後増えていくんだろうなと思う中で、どんどんDJも増えていくと思うので、いろんなプレー方法、いろんなスタイルでいいと思います。

自己満でもいいし、他人に評価してもらえるのでもいいし。

根底には、

音楽が好きって人や、

盛り上げるのが好きって人も、

モテたいって人も

色々いると思うので、

それぞれが好きにやればいいんじゃんって勝手に思ってます。

「あ、僕DJちょっとだけ出来ます。」

なんて言えたら割といろんなところでネタになるのでネタ作りのためにでもおススメです笑

僕は奇跡的に地元の同級生が、渋谷のATOMというモンスタークラブでDJしてまして。

DJしてる方々と繋がれてラッキーですが、

ふつうにクラブに遊びにいけばコミュ力さえあれば繋がれると思います。

いろんな音楽の話ができて人生はまた一段と楽しくなるのです。

興味ある人はやってみるべし!

分かんないことあればなんなりと聞いてください笑

素人が素人なりにお答えします。



友だち追加

最近よく聴いてる曲


SHAUNのway back homeはよく聴いてます。

僕の友人がremixを作ってて。

まだリリースされてないんですけど、楽しみでなりません笑

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク