スポンサーリンク
スポンサーリンク

サッカー選手のヘアカット【サンフレッチェ広島編】

こんにちは。広島県広島市中区三川町のヘアサロンstoriizをやってます吉岡龍介と申します。

東京と広島の2拠点で美容師をしています。

僕のお客様でサッカー選手が結構います。憧れの職業サッカー選手。

僕も幼い頃は夢見ていましたがいつの間にか気づいたら美容師になっていました。

そんなサッカー選手の髪の毛事情を今回は実際に切った選手でちょっと解説します。

森島司選手

サンフレッチェ広島10番の森島選手。彼は試合中スタイリング剤をつけずにプレーしています。

基本的に全てハサミで仕上げているヘアスタイルになります。

襟足は刈り上げて骨格補正をし頭の形が綺麗に見えるように切っています。

前髪は目にかからないギリギリの長さ設定でサイドと繋げています。

菱形の綺麗なバランスになるようなヘアスタイルになります。

浅野雄也選手

7:3にかきあげるヘアスタイルです。試合中はジェルで前髪を立ち上げてスタイリングしています。

カジュアルにもなるし、スーツなどのフォーマルなヘアスタイルにも最適なヘアです。

かっちりしがちなヘアスタイルにはハイライトを少し織り混ぜて動きのある毛先にするとかっこいいと思います。

井林章選手

ベリーショートのソフトモヒカンスタイルです。

後頭部のウェイトを高くすると少し昔流行ったヘアスタイルになるかと。

刈り上げのミリ数は毛質、季節に合わせて調節します。

夏で頭皮が焼けていると少し攻めて0.8mmくらいまで薄くすることもありますが今回は2mmに設定しました。

髪の毛が細い人は4mmくらいがちょうど良かったりもするので本当に人それぞれでその人に合わせた長さにすることが大事ですね。

試合を見ている人がかっこいいと思えるヘアを

やはりサッカー選手はビジュアルもとても大事だと思ってるので見ていてかっこいいなと感じれる髪型は提供し続けていけたらなと思っています。

ぜひ参考にしてみてください!

ご予約は下記ラインよりよろしくお願いします。

友だち追加

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク