スポンサーリンク
スポンサーリンク

美容学生によく聞かれる質問と答え

 (写真は関係ありません)

タイトルの通りなのですが、

全国からLOVESTに髪の毛をやりに来てくれる美容学生はたくさんいます。

  • air/LOVESTに絶対入社したい方
  • 色んなサロンに足を運んでる方
  • air/LOVESTに興味がある方

など、それぞれなのですが。

ちなみに僕は美容学生1年生時、色々なサロンに足を運んでいました。雑誌で見て気になったサロン、学生同士で話題になるサロン、業界誌で知ったサロンなど様々です。2年生になったらLOVEST青山しかほぼ通ってませんでした笑

来てくれる美容学生によく聞かれる質問で

学生のうちにしておいたらいいことって何ですか?

が圧倒的に多い気がします。

一言で言えば、

全部だよ(遊びも勉強もなんでも)

となってしまうのですが。

そんな漠然すぎる答えは申し訳なく思うので、

たくさんいろんな経験をすること

と答えさせていただいてます。

というのも、上のような質問をしてくれる学生の多くは向上心があり、やる気に満ち溢れています

そしてほとんどの子が技術的な事で何をしていたらいいのかということを聞いてきます。

おそらく、早くスタイリストになりたい、業界で有名になりたい、ということからきているのではないでしょうか。

もちろん、それらは美容専門学生にはとても大事です。

しかし、美容師になったら当たり前ですが、ほとんどの時間を美容の業に専念します。

だからこそ、学生のうちにしか出来ないこと、社会人になったら出来ないであろうことをたくさん経験しておく事が大事かなぁと感じます。

美容師は学生のような長期連休を取ることはなかなか難しい仕事です。

なぜなら、世の中が休む時が働きどきだからです。


長期連休でしか行けない海外(ヨーロッパやアメリカなど)はなかなか行けませんよ!
土日にあるイベント事も美容師になったらなかなか行けませんよ!

ぜひ、学生のうちしか出来ない事をしてください!

もちろん、美容師国家試験に受かる為の勉強もね。

僕は本当にしょうもない学生だったので、いばったような事を言える立場ではないですが、

〜やっとけばよかった。

〜いっとけばよかった。

とか思う事は多々あります。

言い出せば、きりがないと思いますし、後悔なく生きることの方が難しいとは思いますが。。

後悔が多い人間として、学生に伝えれることもあるのでは。と思っております。

そして、美容師は職人ではありません。

技術職ですが、接客業です。

美容のことだけでなく、様々な分野に対し、目を向け興味を持つことはとても大事なことなんだなと感じております。(美容のエキスパートであることは当たり前の前提です)

多くの層の方ときちんとお話ができたら、お客様を満足させられるだけでなく、自分自身も楽しく充実してお仕事ができるのではと思います。

ま、そもそも、もっともっと自分がやらなきゃ!というハッパを己にかけているということもありますが。。

僕もガツガツ多方面に目を向け学生に負けないように頑張るぞー!!!!

ぜひ、学生の方は参考にしてみてください。
電話番号↓
03-5468-3555

WEB予約はこちらから

友だち追加
LINEでも予約できます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク